maki 日々の記録

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<お知らせ>
●新作を含めた3作品をJCAT(Japanese Contemporary Artist Team)さんのONLINE STOREで販売しています。
●11/3〜11/14 鴉屋主催「精霊達のすみか展2」(Cafe間-Awai 神奈川県藤沢市)
●2021年1月(延期 日時未定) 「Made in Japan Exhibition 2021」(Noho M55 Gallery in New York)
●2021年4/18〜4/23 ベラドンナ・アート展(東京都美術館)

新しい女性を制作中 〜刺繍アート〜

ビーズで髪を作っています。

f:id:nanhime:20181003121406j:plain:w350

目元にビーズとラメを付けて...
お洋服は白のビーズとフェザーで作ります。

頭の中にイメージ、アイデア、色がどんどん現れてくるので手が追いつきません(笑)
楽しく作っています。


それから私の作品の価格のことについてですが、作品によって価格差があるので不思議に思われている方がいらっしゃるかなと思いますのでこちらでお話をさせていただきます。

価格はリュネビル刺繍(オートクチュール刺繍)と針の刺繍の割合、ビーズなどの素材の量や希少性(ヴィンテージなど)によって決めています。

リュネビル刺繍は独学でというのは難しく、アトリエやスクールに通って技術を習得します。
なので、リュネビル刺繍を多く使用して制作している作品は上記の理由で価格設定しています。

ご理解いただけると嬉しいです...。
これからもどうぞよろしくお願い致します。