My diary

私の刺繍の作品の紹介、日々の出来事を綴っています

セヴリナ・ラルティーグさんのコサージュ

伊勢丹新宿店で今日から4/22までフランスウィーク開催中。

早速行ってきてしまいました(笑)


伊勢丹新宿店は消費税増税もなんのその...という感じですね。

6階の催物場はもう人でいっぱいでレジも長い行列ができて大変です(笑)

私はまず7階にあるイセタンブライドで今日から4月29日までの「セヴリナ・ラルティーグ クチュール コサージュ フェア」へ直行です。期間限定で販売されるセヴリナ・ラルティーグ(Séverina Lartigue)さんのコサージュが拝見したくて欲しくて...。


パリの老舗オートクチュールブランドやオペラガルニエなどからも作品の制作を依頼されている(伊勢丹HPより)そうでシルクでできていておしべめしべ部分はヴィンテージだそうです。
セヴリナ・ラルティーグさんのHPにある制作過程のFilmは必見です。

パリに販売店がないか(5月末に行くので)セヴリナ・ラルティーグさんのHP経由で問い合わせをしてみたのですが、一つ一つ手作業なので既製品の販売はフランス国内では通常行っていないそうです。
なので、今回を逃したら...と思ったのです。




色味も一つとして同じものがないのでもう迷いましたよ(笑)
お値段がお値段なので一番気に入ったものを買いたいし...。

ということで、写真のものにしました。いくつかあるなかでぱっと最初に目がいき、かわいい!と思ったものです。
裏にはピンがついており、リボンなどを通せるようなものも付いています。
手の平の中に納まるちょうどよいサイズなので主張しすぎず、柔らかいふんわりした雰囲気なのでさりげなく付けられます。


落とさないようにしなければ...(笑)
以前コサージュではないけれど落としたことがあるんですよね。
ピンがはずれてしまって...。


気をつけなくちゃ(笑)


4月19日、20日の13時〜17時は、セヴリナ・ラルティーグさんご本人が来店されるそうです。
今日はデザイナーさんが来店されていて、「ありがとうございます」と日本語でおっしゃってくださいました。
私は「Merci」の一言...。この場合Merciと言っていいのかどうかわかりませんがこの言葉しか出てきませんでした(笑)

うーん、やっぱりフランス語勉強しておくべきかな...。



それと、6階ではlavender boxさんのヴィンテージビーズとリボンを買ってきました。

ヴィンテージビーズは淡いちょっとくすんだような感じの色味が素敵でこの2色にしました。


もう一度訪れる予定です。