刺繍作家のヒトリゴト

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。


<出展のお知らせ>

● 2023年2/16〜3/13 「FUDGE gallery & cafe」 展示販売(東京都品川区)

おいしいもの、いただきもの

先日鎌倉に行った際、la boutique de yukinoshita kamakuraでマカロンを買ってきました。
昨年3月にオープンした「パティスリー雪乃下」の新しい店舗です。

f:id:nanhime:20220210110652j:plain

手前左が"CHOCOLAT × SAKE(ショコラ×日本酒)"、右が"FRAMBOISE × TANBAWAGURI(フランボワーズ×丹波和栗)"、上が"CITRON × PRALINE(瀬戸内レモン×プラリネアマンド)"です。

日本酒、丹波和栗、瀬戸内レモンが気になり、このセレクトになりました。

ショコラのマカロンはヴァローナ社のグランクリュテロワールシリーズのシングルオリジンカカオ アルパコ66%を使用しているそうで、ふわっと香る日本酒とビターなショコラが合わさって大人のマカロンになっています。

フランボワーズは丹波産和栗を使用したクリームとヴァローナ社のフルーツクーベルチュールのフランボワーズのガナッシュ。
和栗の香りとコクが存在感を放ち、フランボワーズとの相性の良さに驚きました。

シトロンプラリネは瀬戸内レモンの甘みと柔らかな酸味、フランス産のプラリネアマンドとの調和がとてもよくおいしかったです。

他にも味噌と山椒、苺とバルサミコ、ピスターシュと枇杷はちみつなどあり、素材の組み合わせに興味津々です。



こちらはcultibaという日本初上陸のスペイン産のオリーブオイルです。
とあるカフェにいた時に開発者(赤羽にあるオーリブオイル専門店「ウーブオンライン」)の方がプロモーションにいらしていて知りました。
現地生産者から買い付けたオリーブを原材料にしたオーガニック100%のオイルだそうです。
使いやすく注ぎやすいように考えられた瓶の形状も素敵です。
爽やかで澄んだフルーティーな香りで酸度0.17%。

パンにつけてみたり、お料理にも使っています。
現在オンラインのみの販売だそうです。
f:id:nanhime:20220210121520j:plain


そして最後は昨日、夫のお仕事関係の方からいただいたトリュフ醤油です。
ロンドンに行かれ、お土産でいただきました。
ありがとうございます!
f:id:nanhime:20220210121833j:plain

今朝、早速目玉焼きにかけていただきました。
醤油がメイン、仄かに香る黒トリュフがアクセントになっています。

どのようなお料理に合うかな...と模索中。
レシピをネットで検索して色々試してみたいと思います。