刺繍作家のひとりごと

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<出展のお知らせ>
● 6/30〜7/5 「アートの交差展」(Gallery219 東京 表参道)
● 8/2〜8/6 「Made in Japan Exhibition」(Noho M55 Gallery in N.Y.)

「アートの交差展 2022」に出展致します

non-genre 公募展「アートの交差展 2022」に新作の「鐘がなる」1点を出展致します。
作品を縫い付けてあるものはフランスのヴィンテージの壁紙になります。
ドレス、ヘッドドレスなどデザインを考えるのがとても楽しかったです。

フレームはいつものアイボリーのデコレーションフレームでサイズは55cm × 40cm × 4cm 2.2kg。
木製でUVアクリルガラスになります。


展覧会の主旨はこちらです。

さまざまなジャンルの作品や作家、鑑賞者が集まるアートの交差点。ジャンルの垣根を越えて、固定概念や既存の価値観にとらわれないコミュニケーションの場が生まれることを期待しています(ギャラリーニイクさん HPより抜粋)


日時:6月30日(木)〜7月5日(火)

● 会場:Gallery 219(ギャラリーニイク)

渋谷、表参道、青山、原宿にお越しの際、お立ち寄りいただけましたら嬉しいです。

こちらの展覧会の作品はギャラリーニイクさんのオンラインストアでも販売(7月3日より)致します。

どうぞよろしくお願い致します。


なお、こちらの作品は8/2〜8/6開催の「JCAT "Made in Japan Exhibition in New York"」にも出展致します。

お買い上げ下さった場合、New Yorkの展覧会終了(8/6)後のお渡しとなります。
あらかじめご了承下さいませ。