刺繍作家のヒトリゴト

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。


<出展のお知らせ>
● 10/28〜11/7 "MESSAGE展 vol.2"(Creation Cafe IYN ・Gallery IYN:大阪)
● 2023年2/16〜3/13 FUDGE gallery & cafe 展示(東京都品川区)

金沢へ 〜1日目〜

先日、金沢へ行ってきました。

金沢は以前母と行ったことがあるので今回は2度目になります。

1日目は大野町、金沢港へ行ってみました。

まず、金沢港近くにある「魚処 厚生食堂」へ。
元々は魚市場の方々の食堂だったようで「金沢港いきいき魚市」の隣にあります。
タクシーの運転手さんは「ここで"近海フライ定食"をよく食べてるよ」とお話して下さいました。
ランチタイム時は列ができているそうで私達は5分程待って入ることができました。

私は海鮮丼、夫は近海フライ定食をいただきました。

お値段は駅近くのお店より安くお味噌汁と小鉢付きです。

近海フライ定食のご飯はどんぶり1杯という量なので女性の方は半分くらい?少なめ?でお願いした方が良さそうです。

その後、大野町を散策です。
大野町は静かでのどかでノスタルジックな雰囲気が漂っています。

こちらは大野新橋から見た「ヤマト・糀パーク」。
発酵食美人食堂、ショップ、ガイド付きツアーなどもあるようです。

こちらは「こつこつおやつ凪」です。
ティータイムはこちらでと思っていたのですが1時間程待つとのこと。
大人気のカフェらしく、平日なのにウェイティングリストにたくさんのお名前が...。

ということで諦めることにし、金沢港クルーズターミナルへ向かいました。
途中途中、昔の建物を楽しみながら。
こちらは創業大正13年の「橋栄醤油みそ」の建物です。


金沢港クルーズターミナルの2階に「海の食堂 BAY ARCE」がありました。
お店の入り口にあったメニューを見たら期間限定のルビーロマンのパフェを発見!
こちらでお茶をすることにしました。

実はルビーロマンを一度も食べたことがなかったのです。
石川県のオリジナル品種で最高級ぶどう。

金沢港の景色を見ながら、ルビーロマンをいただきました。
甘くておいしい!!
酸味がない深い甘み、ジューシーで芳醇な香り。
大人のぶどうという感じです。
あまりのおいしさにびっくりしてしまいました。

近江町市場で購入して両実家の母に送ることにしました。


金沢港クルーズターミナルの2階の展望デッキからの眺め。

その後、ひがし茶屋街へ。
行ったことはあるものの、あの風情ある街並みをまた見たいと思い行ってみました。

窓や路地が好きな私。


インドのベンガル地方から伝わったベンガラという顔料を使った朱色。
昔はもっと鮮やかだったのでしょう。
「高窓雨戸」と「木虫籠」。

ガス灯と茶屋建築がいいですね。

石川県のマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」を発見!
かわいいですね。

お散歩中の猫さんにも出会いました。

江戸時代、明治時代に生きていたわけではないのですが妙に懐かしさを感じ、古民家とか古い洋館に住んでみたいという気持ちがずっと心の何処かにあります。軋む床とかも好きです。


さて、1日目のディナーは片町にあるフレンチ「Installation Table ENSO L'asymetrie du calme」を予約しておきました。
次回アップします。