maki 日々の記録

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

2020年4/18〜4/23 ベラドンナ・アート展(東京都美術館)に出展いたします。

グランヴィルへ

「パリ5日目」の続きです。
モンサンミッシェルからグランヴィルへ。
「北のモナコ」と呼ばれているそうで海沿いにカジノがありました。

モンサンミッシェル湾に面した海辺の街に“Musée Christian Dior”(クリスチャン・ディオール美術館)があります。

クリスチャン・ディオールが幼少期(2歳から6歳)に過ごした生家です。
邸宅の保護のため一度に入場する人数を制限しているようです。

f:id:nanhime:20191025205402j:plain:w350

f:id:nanhime:20191025205852j:plain:w350

現在生誕90周年"GRACE DE MONACO, PRINCESSE EN DIOR"(グレース・オブ・モナコ、プリンセス・イン・ディオール展)が開催されていて、モナコ宮殿に保管されているワードローブ90点が展示されています。
デザイナーのマーク・ボハン氏との信頼関係、ディオールへの思い、愛が伝わってきます。

f:id:nanhime:20191026094640j:plain:w350

f:id:nanhime:20191026123014j:plain:w350

f:id:nanhime:20191026102934j:plain:w350

エレガントで優しさ、可愛らしさがありグレース妃の美しさを際立たせるデザインですね。
f:id:nanhime:20191026103008j:plain:w350

f:id:nanhime:20191026104923j:plain:w350

f:id:nanhime:20191026114409j:plain:w350

こちらは「アレクサンドル ドゥ パリ」がグレース妃のために制作したアクセサリーのスケッチです。
f:id:nanhime:20191026105105j:plain:w350

f:id:nanhime:20191028095738j:plain:w350


下の写真は赤十字のパーティーのために制作したトルネード ロマンティック フルール?。

f:id:nanhime:20191026105136j:plain:w350

f:id:nanhime:20191026120853j:plain:w350

f:id:nanhime:20191026121359j:plain:w350

f:id:nanhime:20191028100007j:plain:w350

庭園も素敵です。
ベンチがあり、湾を眺めながらの散策、暖かな季節にはバラなどお花もたくさん楽しめるのでしょうね。

f:id:nanhime:20191026114543j:plain:w350

バラは見頃を過ぎていましたが何輪か咲いており嬉しかったです。

f:id:nanhime:20191026114912j:plain:w350

夏にはCafeがオープンしているようです。
f:id:nanhime:20191028094612j:plain:w350

f:id:nanhime:20191026115044j:plain:w350

庭園から湾の方へ下っていき、プラ・グセ・ビーチを歩きながら美しい景色を堪能し駅に向かいました。

f:id:nanhime:20191026125802j:plain:w350

f:id:nanhime:20191026125653j:plain:w350

f:id:nanhime:20191028094330j:plain:w350

グランヴィル駅からモンパルナス駅までINTERCITÉSで4時間…。18時発に乗り22時頃到着しました。車内でバゲットサンドを食べ、バッグをぎゅっと握りしめながらちょっとウトウト(笑)

今回も電車のチケットは「ヨーロッパ鉄道チケットセンター」で二人向かい席のDuoをお願いしました。