刺繍作家のひとりごと

刺繍作家。オートクチュール刺繍で製作する刺繍アートの紹介、日々の出来事を綴っています。

<出展のお知らせ>
● 8/2〜8/6 「Made in Japan Exhibition」(Noho M55 Gallery in N.Y.)

矢沢あい展へ

「ALL TIME BEST 矢沢あい展」へ行ってきました。
高島屋新宿店で現在開催中(〜8/8)です。
矢沢あいさん総監修で300点もの直筆原画やイラストが展示されています。
新宿店終了後は8/24から大阪高島屋、9/21から横浜高島屋で開催されるようです。

時間予約制になっていますので混雑することもなく、スムーズに鑑賞することができました。
ここ最近、いろいろな展示に出向き心に栄養を与えている日々になっています(笑)

私が読んでいる作品は「NANA」「Paradise Kiss」「ご近所物語」です。
特に「NANA」「Paradise Kiss」は心と記憶の中にたくさんのものを残してくれました。
それだけではなく読んでいた頃の自分を思い出したりして懐かしくなります。

まずは「Paradise Kiss」。

紫がこのドレスを着て登場した時の美しさといったら...。
何度も読み返してしまいます。


個性豊かなキャラ一人一人が紆余曲折しながら成長し、昇華していく様が私にはとても眩しく尊いものに見えました。
オリジナリティの大切さ、個々に与えられた人生、幾つもある「道」を誰に頼ることなく自分の意思で選んで進んでいくこと...当たり前のことなのにこれが難しい。

お次は「NANA」です。
プロローグを読みながらNANAの世界、ストーリーに入り込んでいく過程がとても好きでした。
年月と共に消えていくもの、日々の移り変わり、新たに生まれるものそれぞれを受けとめながら感じながら生きていくこと、その時々の「輝き」の種類が変化していくことの一抹の寂しさや儚さを感じたり...。心の琴線に触れる作品です。

この写真とても好きです。

様々なシーンに登場した車やバイクが描かれています。

続きは読みたいのですが、読者のそれぞれの心の中でストーリーを紡いでいくのが良いのかもしれないと思いました。


こちらは購入した図録と来場者特典の「矢沢あい展オリジナルステッカー」です。
私は「天使なんかじゃない」をいただきました。

そして会場にあったガチャのピンバッジはこちらをゲット!